オフィシャルブログ

自転車同士の事故

Share on Facebook
LINEで送る

昨日、事務所近くのポストに郵便物を出しに行った帰り、自転車同士がぶつかるところに居合わせました。

「あ、危ない!」と思ったときには目の前で2台がぶつかってました。

直進の自転車と、右手からきた自転車との出会い頭の衝突で、直進されてたかたが転倒し、アスファルトで頭を打ったようです。慌てて助け起こすと、大きなたんこぶが…
幸い大事には至らずほっとしましたが、今さらながら気がついたことがあります。

自転車の事故というと、「坂道をスピード出しすぎて」といった「危険な運転での事故」のイメージがありましたが、それだけではないということ。

今回は、お二人とも年配のかたで、どちらかというとゆっくりすぎるくらいゆっくりなスピードでしたが、真横から当たると防ぎ切れず転倒してしまうんですね。
ましてや高齢の方や小さなお子さんのように体を支える力が弱ければ、軽い衝撃でも大きなお怪我につながりかねません。

「飛ばさない(スピードは出さない)し、ルールを守って安全運転してるから」
だけでは防ぎきれない事故もあります。

ご自身や愛する人を守るためにも『自転車保険』をご検討くださいね。